お世話になっております。事務局の橋本です。
大阪は先日、桜が開花しました。史上最速タイのようです。
いよいよ桜の季節が始まりますね。お花見が楽しみです。
学期末の大変お忙しい時期だとは思いますが、皆様ご自愛ください。

今回は内観クラシック20号をご案内させていただきます。
岡山県のNPO法人マザーリーフ事務局長の光岡亜希子さんにご執筆いただきました。
ご自身の体験と内観との出会いを率直な文章に加えて、素敵な箱庭の表現にてご紹介してくださっています。
箱庭は3つ、巻末にご紹介しておりますので、ここでは写真3「母の縫い目」をご紹介させていただきます。

hakoniwa20

光岡さん、ありがとうございました。

今回もお楽しみいただけましたら幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

n-classic201820

新雑誌「内観Classic」は会員限定のため、一般の方にはプレビューのみになります。
全ての内容を閲覧希望の方は、自己発見の会にご入会いただきますようお願い申し上げます。
入会のご案内はこちら